プロフィール

sinokaka

Author:sinokaka
2010年2月に女の子を出産し、
2011年4月から仕事復帰しましたsinokakaです。

以前、自分のブログをダラダラとやっていましたが、
詩埜(しの)の成長していく日々を形に残したい!と
育児(?)ブログに絞って再開することにしました!

どうぞよろしく!

他にもブログをやっています。
よろしければ覗きに来てください♪

詩埜の姉(!?)フレンチブルドッグのほたるのブログ
■■ほたるといっしょ■■
私のモノづくりブログ
■■sinokakaのモノづくりBLOG■■

いくつになったの
詩埜の発育曲線
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
アンパンマン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がちゃん!

先日、お雛様を飾り付ける前におきたアクシデントです。

朝から窓を全開にして掃除機をかけ、気分よく掃除していました。
前日の豆まきのあとを片付けようと玄関前のポーチを掃いていました。

詩埜もお手伝いと言って掃き掃除をしようとしていました。
んじゃ一緒においでと言って、私は外へ。
玄関のドアを足で押えながら掃いていたんですが、出てこないお詩埜さん。
もう掃き終わるし、寒いし、とそのままドアを閉めて、ほうきをポーチの端へ片付け戻ろうとした瞬間・・・

がちゃん!!

・・・え?ウソでしょ!?

お詩埜さん、中から鍵をかけてしまいました。
鍵をかけられるけど開けられないお詩埜さん。

えーーーーーっ!
どうするのよ~~~

ちょっと豆を掃くだけだと思っていたので、髪はボサボサだしスウェットの上下という外は行けないような格好でしたww
そして持ち物は無し・・・

でもこういう時、マンションっていいですよねぇ~
管理人さんがいるんですよ!

エレベータで下りて管理人室を覗くと・・・

えーっ!ブラインドが下りてる~~~~

この日に限ってお休み・・・

なんとも絶望的。
急いで戻るとドアの向こうで必死に”かか!”っと叫ぶお詩埜さん。

奇跡が起きるかも☆
とドアの向こうのお詩埜さんに「詩埜、がっちゃんしてくれますか?」と声を掛けると元気な声で「はーい!!」と返ってきました。

がちゃがちゃと鍵の部分をいじっているんでしょうがなかなか開きません・・・
「んーーー、かか、でーないよー(できないよー)」
力づくでなんとかしようとしているようでしたwww
奇跡はそう簡単に起こらないんだと別の手段を考えました。
この間、お詩埜さんはずっと頑張ってます!

ベランダ側の窓は全開です。
お隣さんに相談してみるしかないな!

お隣さんへピンポーン!

・・・・・

出ない。

んじゃ逆側のお隣さんへピンポーン!

・・・・・

出ない。

なんてこったーーーー。

こうなったら旦那に電話だ!
電話借りに在宅中の家を探そう!
でも、旦那に帰ってきてもらうとなっても1時間半は最低でもかかります・・・

窓が全開で寒い中、ほたると詩埜でどれだけ頑張れるんだろうか・・・

とりあえず、同じ階の一番端のお宅へピンポーン!

「はい」

いたーーーーっ!!!

事情を説明し、電話をお借りして旦那へ電話。

・・・

出ない。

これ以上、どうすることもできないので、お礼を言い立ち去ろうとすると・・・

「○○さん(お隣さん)ところのパパさんが犬の散歩に行くの見たよ!」

おぉぉぉ~っ!なんという有力情報!!
犬の散歩じゃすぐに帰ってくる!!

そしてベランダの形状を見てくれました。
非常時の壁を突き破らなくても男の人だったら上から乗り越えられるかもしれないと教えていただき、
詩埜の元へ戻りました。

お隣さんが帰ってくるまでお詩埜さんの奇跡にかけよう!!

お詩埜さん、戻ったころには大泣きでした。
一生懸命やっているみたいです。
でもできないみたいで。
そこへほたるねえちゃんがやってきました。
ドアの向こうで姉を叱るお詩埜さん。
「ねぇちゃん、だめよ!だーーーめーーー」
と言って泣いてます。

とても集中してできる状態ではないのでとりあえず声を掛けて励まし続けました。

すると、足音が!!

ポーチから廊下へ顔を出し、お隣のパパさんに助けを求めました。
「すいません、助けてください・・・」

事情を説明すると、「ベランダから入れそうなら入っちゃっていいっすか?」となんとも頼もしい!!
「お願いします!!」

詩埜に「もう少しがんばってね」と言ってももう泣きじゃくっちゃって話もできませんでした。

すると詩埜が「あっ!かか!msdsぐあうぇふぉぢふぁ!!!!」何か一生懸命訴えてます。
お隣さんが玄関に来たようです。

がちゃん。

お隣のパパさんに平謝りです。
詩埜は何事かもなかったように「あーがとー(ありがとう)」。

30分くらいの出来事でしたが、とっても長く感じました。

気をつけなくちゃいけませんね。
これから外を掃くときは鍵を持って出るか、詩埜も一緒にでるかにしないとなぁ。
ベランダも気を付けないといけないな。
ベランダで締め出されたら助けを求めることもできないしなぁ。

ひとまず、助けてもらってなんとかなったので良かったです。
ご迷惑をおかけしました。

これからもっと気をつけなくちゃいけないことも出てくるんだろうなぁ。

写真もないのに長い記事になっちゃったww
お詩埜さんが大きくなったら教えてあげよー。

スポンサーサイト

テーマ: 成長の記録
ジャンル: 育児

次へ

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。